コラム2.EQとIQのバランス

2.EQとIQのバランス

まだまだ景気の回復する気配のない現状で、世の中の購買力も衰え続けています。こんな時は、どんなに良い製品を出しても、必ず売れるとは限らないのです。つまり、我々のビジネスにおいても、IQ(知能指数)が高いだけでは、成功しないということです。やはりビジネスは、人と人との関わりであり、何より信頼関係が重要なのです。この時代に、真のビジネスリーダーになるには、IQはもとより、EQ(心の知能指数)の高さが求められるのではないでしょうか。EQは、

  • 自分の感情を把握できる能力(感情の認知力)
  • 自分の感情や衝動をコントロールできる能力(情緒安定性)
  • 相手の気持ちを理解できる能力(共感性)
  • 楽観的に判断して行動できる能力と持続力(創造性と持続性)
  • スムースな対人関係を作ることができる能力(社会性)

の5つの能力のことです。この能力が優れていると、世の中の人の気持ちがよく分かり、そこで真に必要とされているものが見えてきます。そして、関わる人の気持ちがよく理解できるので、その時々の状況に合った行動を適切にタイミングよくとれるというわけです。このEQとIQをバランスよく持っている人こそ、これからの時代を担う人になると私は考えています。

IQ:Intelligence Quotient  EQ:Emotional Intelligence Quotient

PAGE TOP